域学連携活動~学生によるスイーツの新商品開発~

明星大学経営学部の「起業実務」講座で、日野市の老舗和菓子メーカー

株式会社紀の國屋様のご協力を頂き、学生主導のスイーツ新商品開発を

手掛けております。

 

 

今日は、学生が企画した、日野産ブルーベリーを素材にした

新商品3作品を試食しました。

 

シュークリームやオムレットなど、ブルーベリーの風味を

十分に引き出した、魅力的な商品を目の前にして、学生たちも

熱心に試作品を試食していました。

 

11月の一般消費者に向けた、試食イベントまでに

味やサイズの微調整を検討しつつ、パッケージデザインやネーミングを

検討して参ります。

 

地域の産品を、地域の企業様と協働で開発していく、いわゆる

域学連携活動を通して、学生たちは、対人コミュニケーション能力、課題解決能力、

プレゼンテーション能力等、座学の講義では習得できない能力を習得しています。

 

素晴らしい機会を与えて下さっている、地元企業様、生産者様には

感謝の気持ちでいっぱいです。

実務家教員として、微力ながら、域学連携活動の支援を

引き続き行っていきたいと思います。

 

明星大学経営学部特任准教授

田原洋樹

hiroki.tahara@meisei-u.ac.jp

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新著書のご案内

最新著書のご案内

↑↑↑ 最新著書のご案内です!
課長のための「やらない」教科書

関連情報

  • Official Blog
Contents

日々のブログ

日々のブログ

その他のリンク

  • フェイスブック