JC(青年会議所)の例会(講演会)を行うにあたって~人材育成をテーマとして~

JC(青年会議所)さまより、例会(講演会)への登壇依頼が増えています。

テーマは「人材育成」です。特に地方においては、人材の確保や育成が急務であることも背景にあるのでしょう。

JCさんは、基本的には中小零細企業の若手経営者の集まりです。目先の売上アップに主眼を置いたテーマが以前は多かったと思いますが、近年は「まずは、じっくりと人を育てよう」という要望に変化してきているのだと思います。

ただ、ここでひとつ重要なことは、人材育成する対象は誰なのか?という点です。経営者自身が雇用する自社のみの人材を育成するという視点では、もの足りません。そこには当然ながら、JCという組織内の人材を育成する、あるいは、JCが所属している地域全体の人材育成の視点を持たなくてはなりません。

地域人材育成や、組織内人材の育成を見据えつつ、自社の人材育成も考えていくという複眼的な視野で取り組む必要があるのです。

地域人材が育てば、必然的に、JC組織内の人材も充実して参ります。そしてやがてその波は地域内で営む自社の人材へと波及していきます。

それを念頭に置きつつ、講演会の構成を組んでいきます。ビジョンを掲げ、現状を分析し、そのギャップにある課題を整理していきます。その課題の中から、「ひと」に関係する項目をピックアップし、その解決方法を考察していきます。

テーマは多岐にわたります。エンゲージメントの醸成、モチベーションの向上、主体性を育む職場環境づくり、コーチング、組織内コミュニケーションの円滑化、会議の有効な進め方、新ビジネスを生み出す営業組織の築き方等々、「人材育成」は非常に範囲の広いテーマなので、そこからさらにテーマを絞ることが重要になります。

私にとって一番苦労するのは、このような多岐にわたるテーマを1回の90分で話すということです(苦笑)。でも、このように、あれやこれやと、講演会の準備をしているときが結構楽しかったりするのです。

 

株式会社オフィスたはら

人材育成コンサルタント 田原洋樹

HOME

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新著書のご案内

最新著書のご案内

↑↑↑ 最新著書のご案内です!
課長のための「やらない」教科書

関連情報

  • Official Blog
Contents

日々のブログ

日々のブログ

その他のリンク

  • フェイスブック