オフィスたはらブログ

青年会議所(JC)の例会に招かれます!

今日は、大阪府寝屋川市の青年会議所(JC)のお二方が、わざわざ日帰りで東京まで来ていただきました。

『7月の例会で「人材育成」をテーマにお話をして頂きたい』とのことでした。

最近、青年会議所や商工会関連さまからも「人材育成」をテーマにした講演会の依頼が増えています。

 

ここで重要なことは、「人材育成」の「人材」をどこに置くかというとです。

青年会議所全体のことを捉えているのか、または会議所を構成するそれぞれのメンバーが所属する組織(企業)の人材育成を捉えるのか、はたまた青年会議所が所属する地域全体の人材育成を捉えるのかという点です。

 

視点をどこに置くかで話す内容も大きく変わってくるからです。

打ち合わせでは、主催側の講演会に対するニーズ(この場合潜在しているケースが多い)を

丁寧にヒアリングすることから始まります。

 

そういった意味では、本日のお打ち合わせは大変重要で、かつ有意義な時間になったのでは?と自負しているところです。

 

さあ、7月が楽しみです!

 

株式会社オフィスたはら

人材育成コンサルタント 田原洋樹

HOME

 

 

 

 

 


まちづくり事業の支援に尽力します!

このたび、あきる野市様からオファーを頂戴し、

「秋川駅周辺地区まちづくり研究事業」における事業支援アドバイザーの委嘱を受けました。

今後定期的に、あきる野市に入って、地域の商工会さまや、商店主たちとともに、地域活性化の戦略を練っていきたいと考えています。

 

 

 


人材育成コンサルタントとして

何気なくネットで「人材育成コンサルタント」と検索してみると、総ヒット数が1千万件以上で、なんと2ページ目の上位、1ページ目からも数えて13番目あたりに株式会社オフィスたはらが表示されます。特別SEOの対策をしているわけではないのですが、この検索順位には正直驚きです。

 

そして、某比較サイトでも大手会社と並んで、オフィスたはらが10位にランキングさていました。

↓ ↓ ↓

https://www.biz.ne.jp/matome/2002685/

 

グロービスさんやリンクさんパーソル総研さんなど、千代田区や港区などに本社を置く、そうそうたる会社が並ぶ中、何と練馬に本社を置くちっぽけな当社がランクインするとは。

 

「人材育成コンサルタント会社」として10年近くになりますが、サイト上だけではありまが何となく認めて頂いているのかな?と考えると少しうれしくなりますね。

 

引き続き、「人材育成コンサルタント」として頑張っていきたいと思います。

 

株式会社オフィスたはら

人材育成コンサルタント 田原洋樹

http://officetahara.com/

 

 

 

 

 


田原ゼミ始動!~明星大学経営学部~

10月より、明星大学経営学部で、「田原ゼミ」が始動しました!

12名の未来のスターたちが集まり、地域の活性化に取り組みます。

事始めに、まずはあきる野市さまからご依頼いただいた、秋川駅周辺飲食店のグルメマップ作成に取り掛かります。

4チームに分かれて、思い思いの店舗を試食を兼ねて訪問し、店の特徴をはじめ、人気メニューや店主のこだわり等をインタビューしました。

 

17店舗の取材を終え、これから年明けにかけて、本格的にグルメマップの制作に入ります。

表紙のイラストは?各店舗紹介の文字数は?どのような写真を掲載する?全体の構成は?色調は? などなど、やること全てが初体験です。

 

学生にとっては、一つ一つが素晴らしい経験となっていると感じます。

 

彼らの奮闘に、大いに期待をしています!

フレーフレー!

 

 

 


セールスリーダー研修を終えて

昨日、都内で、某旅行会社の法人セールス・リーダー研修を実施して参りました。

係長や課長を目前とした、マネジャー予備軍であり、チームの実質的な中核人材を担う、

正にチームリーダー達でした。

 

リーダーシップとは何か?また、リーダーに求められる役割や行動とはいかなるものか?

双方向のやり取りをしながら進行しました。

 

この層に求められるのは、ずばり意識改革です。

プレイヤーからチームをマネジメントする、個人ではなくチームとして勝つ喜びを

感じるか否かの境界にいる彼ら。

その境界をいかに超えられるか?

 

1日の研修で、どこまでの気づきを与えられたかはわかりませんが、

自分自身が30代はじめ~中ごろにかけて、葛藤していた頃を思い出しながら

進行して参りました。

 

 

 

 

 

 


田原総一朗の甥として、講演依頼.comさまで講師紹介いただいております。

田原総一朗の甥として、講演依頼.comさまで講師紹介いただいております。

https://www.kouenirai.com/profile/5345

 

今までは、あまり前面に出しては来なかったのですが、クライアント様の方では

興味関心を抱いてくださることが多く、だったら隠していても仕方がないと、最近は

露出しています。

 

だからと言って何だとも言えますが。

初対面で少なからず、インパクトはあるでしょうし。

知人からはそんなリソースは絶対に活用すべきと、ほとんどの方がおっしゃってくださるのも事実です。

 

まあ、自己紹介代わりになればくらいの感覚で、出していこうと思います。


山口県連合会「地域創生の進め方」講演会便り

1月17日、山口県連合会様主催の講演会へお招きいただきました。

「地方創生の進め方」と題し、地域で人材を育てる工夫、地域資源の探し方、他地域の地域活性化先進事例などを

お話してきました。

やはり話題は「働き方改革」。

今後の地方創生も、雇用の創出、そして、従業員の働き甲斐の創出、従業員エンゲージメントや

モチベーションアップなど、「働き方改革」のさらなる推進が中心ですね。

当日の様子は以下をご覧ください!

 

2018政策研究フォーラムの開催!

 

 


九州地区ホテル・旅館経営者向け『人財育成セミナー』開催

過日、九州(福岡)にて、ホテル・旅館経営者対象に「人財育成セミナー」を開催しました。

HISが「変なホテル」という、全館において、ロボットでおもてなしをするという奇想天外なサービスを展開し始めました。

超少子高齢化時代における、これからのホテル業界のあり方を考えさせられるニュースです。

 

業界には、慢性的なマンパワー不足、高い離職率、新規採用の厳しさなど

「人」に関する課題が山積です。

今こそ、既存戦力である人財の育成が欠かせません。

60分の講演では、経営者に求められる人財育成のポイントをご紹介しました。


佐野市青年会議所(JC)講演会開催決定!

3月28日に栃木県佐野市で、青年会議所主催の講演会にお招きいただくことになりました!

(こちらがポスターです)

地域の人やモノなどのリソースに目を向け、それを開発していくことの

意義や、効果をお伝えするとともに、佐野市のポテンシャルについて

考えます。

 

地方創生は人材育成から!

地域できらりと輝くリーダー育成のために!

私自身、とても楽しみにしています!

 

 


月刊人事マネジメント「あとがきのあとがき」で拙著をご紹介!~課長のための「やらない」教科書~

月刊人事マネジメント1月号で、拙著『課長のための「やらない」教科書』について

寄稿させていただいております。

http://www.busi-pub.com/jsaisin.html

http://officetahara.com/wp-content/uploads/06b0bd56c71ff280ea0f77ba0e6300c9-1.pdf

 

 

 

 

 


次の10件へ >>

最新著書のご案内

最新著書のご案内

↑↑↑ 最新著書のご案内です!
課長のための「やらない」教科書

関連情報

  • Official Blog
Contents

日々のブログ

日々のブログ

その他のリンク

  • フェイスブック