オフィスたはらブログ

9月はいろいろと動き出します!

今年、9月からは新しいプロジェクトがいろいろと動き出します。

 

(1)九州の中堅リネン会社の人材育成プロジェクト開始・・・6月より顧問としてお邪魔しております

会社です。9月からは本格的に人材育成プロジェクトを始めます。営業力強化とマネジメント力強化のミッションで、二つのプロジェクトを同時に走らせます。営業組織を底上げする上で、当該組織のみならず、その周辺組織の管理職の意識改革、マネジメントスキルの習得を図ります。

 

(2)山梨県上野原市雇用創造協議会・雇用拡大メニューのセミナー実施・・・市内の中小企業事業主様を対象とした、販路拡大セミナーを2回に分けて実施します。今回はWEB活用した社内外の広報戦略について言及します。顧客への訴求のみならず、人材の確保・育成の観点でも欠かせないWEBの活用。当方はWEBの専門ではありませんが、営業力強化や人材育成にもつながる領域として、お話をさせていただきます。

 

(3)大手旅行会社・法人営業組織の営業力強化とマネジメント研修の実施・・・昨年に引き続き、法人営業力強化の人材育成研修を実施します。今回は若年・中堅社員のみならず、マネジメント層に対する部下育成研修も同時に走らせます。全国の社員を一同に集めての大掛かりな人材育成研修です。社の本気度が伝わり、自身も大いに気合いを入れています。

 

(4)奈良県大和高田市・市民協働推進プロジェクト・・・地方創生の一環として取り組まれている市民協働推進会議に有識者ファシリテーターとして参加させていただきます。新設された市民交流センターを核とした市民協働のあり方、地域活性化のあり方を、各関係組織の幹部たちと議論を進めます。自身奈良県出身者として、県内の自治体の地方創生事業に関われる喜びを感じています。

 

上記の他、秋に出版される3冊目の拙著の最終校正あり、客員講師として通う大学の後期講義の開始もあり、多忙な秋を迎えそうです。

改めて、感謝です。

 

株式会社オフィスたはら

人材育成コンサルタント 田原洋樹

http://officetahara.com/

 


「働き方改革」は非正規を一掃することではない!

第3次安倍再改造内閣が発足しました。

安倍首相は最大のチャレンジとして、「働き方改革」を掲げました。

長時間労働の是正、同一労働同一賃金の実現への取り組みに対する意気込みを語りました。

また、非正規社員をこの国から一掃するという、メッセージを発信しましたが

私はこの意見には違和感を覚えました。

多様な働き方、いわゆるダイバーシティーが叫ばれる昨今、必ずしも正規雇用を望んでいる人が全てではないことを前提に考えるべきであると考えるからです。

 

むしろ、限られた時間で、持てる能力を発揮できる職場を探せる環境をいかに、作り出せるか?

女性の活躍推進や、雇用流動化を考える上では、正規、非正規にこだわる必要はないと感じます。

これからの社会は、能力を保有する人が、複数の組織に関わって、業務委託を結ぶようなスタイルに移行して行くことが予想されます。

一つの企業に終身所属することは、今や昔の感覚です。

優秀な人材こそ、「非正規」という形で、さまざまな企業に貢献していく世の中になるでしょう。

 

株式会社オフィスたはら 代表取締役

人材育成コンサルタント 田原洋樹

 

 


沖電気工業(株)様で講演をして参りました!

本日は、東京品川で、沖電気工業(株)様主催の講演に登壇してきました。

全国の公共システムディーラー様の社長達を対象に

地方創生にICTをどのように活用していくか?

をテーマに話をしてきました。

 

ARなど、地方創生や観光振興において、ICTの技術は切り離せません。

全国の自治体の動きを解説しつつ、今年度の営業戦略を描く上でのヒントをお伝えしてました。

 

地方創生加速化交付金を使って、いよいよ全国の自治体も動き出します。

沖さんをはじめ、さまざまな業界業種の営業活動も活発化していますね。

 


地方創生加速化交付金に1000億円

こんにちは 人材育成コンサルタントの田原洋樹です。

3月18日付けで、地方創生加速化交付金が、全国の自治体(約2000事業)に対し、総額1000億円の交付が決まりました。

今回は、評価基準に、地方創生人材の確保や育成という項目が入っています。

地域人材の育成を手掛ける弊社にも、いくつかの自治体や民間企業からお問い合わせや、コンソーシアムのお話が入ってきています。

弊社では、平成24年度から、厚生労働省管轄事業である実践型地域雇用創造事業を全国13の自治体様へサポートしており、地域の雇用創出や観光振興を目指した地域人材育成を長らく手掛けております。

今回の地方創生加速化交付金事業においても、微力ながらご支援ができると喜んでおります。

今年度は本件で、いろいろと奔走しそうな予感です!感謝!

 

オフィスたはら公式サイトへ 

 

 


客員講師

 

1昨年より、東京国際大学へは、講師の立場でお邪魔しておりますが、このほど、正式に専任として、週一回の講座ではありますが、担当させていただくことになりました。

本日、辞令交付式に参加して、名刺も頂戴しました。

肩書は「客員講師」です。

講座の内容も、講師として学生と向き合うスタンスも

今までどおりですが、何となく気が引き締まる思いです!

TIU 名刺


COC関連講義が始まります!

今週から、大学での春季集中講座が始まります。

文科省大学COC事業の一環、今年で3年目を迎えています。

学生との悪戦苦闘の日々の幕開け。

大変ですが、やりがいもあり、学生の日々の変化を見れる

自身にとっては刺激的な日々です。


内閣府・沖縄総合事務局 管理職研修を受託いたしました

今年の地方研修開催、第一弾は沖縄です。

内閣府・総合事務局様での管理職研修です。

1月15日に開催します。

2016年も本格スタート、さあ頑張るぞ!


インバンド関連セミナー開催が決まりました!

今や空前のブームと言っても過言ではない

インバウンド(訪日外国人観光客)ですが、このたび

セミナー開催が決まりました。

秋田県・由利本荘市雇用創造協議会様の主催で、来年2月に2日間にわたって

開催されます。

私はメイン講師ということで、インバウンドの現状や展望、課題などをお伝えするとともに

インバウンド関連のビジネスを始める際に、どのようなスタンスで臨めばよいか?

及び、その具体的な進め方についてお話をしようと考えております。

インバウンド関連セミナーは2011年からスタートしましたが、徐々に、ご要望も増えてきて

今やテーマとしては必ずと言ってよいほど、候補に入ってきます。

月日を経ることで、抱える課題や、目指す方向性も変わってきてますので

常に最新の情報を提供することを心がけております。

さあ、2月が、今から楽しみです!

 

株式会社オフィスたはら 公式サイト

http://officetahara.com/


民泊などのシェアリングエコノミーは日本で拡がるか?

民泊などの、いわゆるシェアリングエコノミーは日本で拡大するのだろうか?

来年から、都内でも実験的に民泊がスタート(公的に認められたものとして)しますが、導入にあたっては、さまざまな課題も噴出するでしょう。

旅館やホテルなどの「プロ」との共存をどう図っていくか?

住民とのトラブルや保険の対象範囲をどこまでカバーするべきか?などなど。

この10年で20倍の市場規模に成長するといわれているマーケットだけに目は離せません。

2020年の東京オリンピック成功の道のりに、間違いなく出てくる民博問題。

我が国の観光業界、いや日本経済にとって、避けては通れない大きな問題ですね。

 

 


マイナンバー管理アドバイザー資格を取得します!

来年1月より運用が開始される、マイナンバー制度ですが、

研修や顧問先で、マイナンバー制度についての質問が増えてまいりました。

せっかくだから、この機会にしっかりと知識を習得しておこうと考え、マイナンバー管理アドバイザーの資格を取得することにいたしました。

来月(12月)に講習会に参加し、資格を取得する予定です。

新しい制度であるため、何かと不安がつきまとうことも多いと思います。

中小企業の経営者様のそのような不安を少しでも解消したいと考えております。

今後、セミナーや個別相談の機会をつくっていこうと思います。

よろしくお願いいたします!

オフィスたはら 代表取締役 田原洋樹

http://officetahara.com/

 


<< 前の10件へ次の10件へ >>

最新著書のご案内

最新著書のご案内

↑↑↑ 最新著書のご案内です!
課長のための「やらない」教科書

関連情報

  • Official Blog
Contents

日々のブログ

日々のブログ

その他のリンク

  • フェイスブック