地方創生は人づくりから~講演活動を通して思うこと~

「地方創生」という言葉が世に出始めて、どれくらいの月日が流れたでしょうか?

第二次安倍政権以降、この言葉が頻出しました。

 

巨額のお金を地方に投資して、地域振興を後押しする時代は過ぎ去りました。

今や、地域ではまずは地域人材の発掘と育成に尽力することが「当たり前」となりました。

いわゆる地域人材の育成です。

 

さまざまな地域で成功している事例を紐解くと、地域資源に恵まれている否かではなく、いかに地域に

リーダと呼べる人材が創出できているか?

それに尽きると思います。

 

ただ、黙っていても、地域リーダーは現れません。

そこには、リーダー発掘と育成のロジックが存在するのです。

 

昨年以降、私の講演依頼には、「地方創生は人づくりから」というテーマが急増しています。

それだけ、今、地域では「人づくり」が急務である一方で、具体的にどのように進めていけばよいか?

試行錯誤が続いているのが現実ではないでしょうか?

 

地域人材育成の専門家

株式会社オフィスたはら 代表取締役 田原洋樹

HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オンラインセミナーダイジェスト

最新著書のご案内

最新著書のご案内

↑↑↑ 最新著書のご案内です!
課長のための「やらない」教科書

Contents